2004年11月19日

ホームページ更新のお知らせ

ウスバカゲロウのホームページが更新されました。
更新内容は
「ウスバの活動」→「RECORDING(2004年10月24日)」です。
是非ご覧下さいませ。
posted by らくた at 13:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 薄翅人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぉぉ〜。すごいですねー。
まさにおいらが夢としている自宅レコーディング
お疲れ様でした〜。

新曲聴いてみたいです。
これってどうすれば手に入るんですか?
Posted by 愛島 at 2004年11月19日 14:32
音楽のことがさっぱり分からない私にとって、
専門用語や略語の意味が分からないことは全然
苦にならないのですが、この1点だけはどうしても
分からないままではスッキリしないので、教えて下さい。

>「コーラスもうちょい左に振ろうか」

この意味は……?
Posted by YS at 2004年11月19日 17:45
>愛島さん

早速のコメントありがとうございます。このコンピレーションアルバムはPOPLAB RECORDSから発売されます。試聴ファイルも発売と前後してPOPLAB RECORDSのホームページにアップされると思います。またPOPLAB INFORMATION RADIO(ちなみにこの番組のパーソナリティーは僕ですと社長です)でも特集するつもりでいます。今しばらくお待ちください。
http://poplab-records.com

>YSさん

これは「コーラスのフレーズを歌っているやんべの声をもう少し左の方から聞こえるように調節しよう」という意味です。
「マルチトラック」呼ばれるバラバラに音を録音できる機械では、録った音が左右どの辺の位置から聞こえるようにするかを決めることが出来ます(これを「パン」と言います)。音の聞こえる位置右や左に移動させることを「パンを振る」といいます。
この説明でわかるかなぁ…(汗)。
Posted by らくた at 2004年11月19日 22:43
愛島さんに賛成でーす(^^)☆♪音源聴きたいです(^^)☆♪
Posted by hachiya-nana at 2004年11月20日 22:36
なるほど、なんとなくですが、イメージできました。

私のイメージでは、例えば電車が右から左へと走り去っていくような音が表現できたり、
その効果を多重に用いて「オーケストラ」のような作品も作ることができる、
……というものですが、合っていますでしょうか?

Posted by YS@携帯より at 2004年11月21日 00:44
>nana様

どうもうちのホームページにはまだ音源のアップは出来ないっぽい(まだホームページの作成が手探りらしいのです)ので、多分近々(の予定)POPLABのぺーじで試聴がアップされると思いますので、今しばらくお待ち下さいm(_ _)m。

>YSさん

どちらも可能です。
僕は今のところそういう使い方はしていませんが、一つの音が左右に飛び回るとかそういうことは可能です。これがなんかの方法使うと、音を前後に飛ばすことも可能らしいですよ。
僕のやっていることはどちらかというと「仮想オーケストラ」の方が近いかな。
おそらく正しく伝わってると思いますよ。
Posted by らくた at 2004年11月21日 02:02
男だけのクリスマスイブ!!
聴きたいです★☆
ななさんにつづきまーす♪♪♪♪(^^)/
Posted by てるきん at 2004年11月21日 20:24
らくたさん、説明ありがとうございました。
このテクニックを使って「一人オーケストラ」ができるばかりでなく、

> 音を前後に飛ばすことも可能

……ということだから、「一人第九」とか「独り武道館ライブ」なんて編集もできそうですね。
Posted by YS@携帯より at 2004年11月22日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。