2005年12月19日

第6回



らくたのPOD CASTING RADIO第6回。今回は何やらものすごく怪しげな企画な上、何の資料も予習もなしに話しているので、所々不正確なところがあるような気はするんですが、まぁ、雰囲気だけお楽しみ下さい(爆)。

コーナー:らくたのラジオ講座「『博打』と『相撲』から考え始める古典文学(笑)」

BGM:TONKAP WORK20030409
            WORK20030408
この記事へのコメント
あ…明日コメントいたします(激務ちう)
Posted by 改造屋 at 2005年12月20日 01:18
>改造屋さん

お疲れ様です。お体に気をつけて頑張ってくださいね♪
Posted by らくた at 2005年12月20日 13:23
相撲の話…なるほど…相撲取りのことを「お相撲さん」と呼びますね。
屁をこいた説話…オチが笑えます。
確かにblogもあと数世紀過ぎれば過去の逸話(?)
いや、説話になるやもしれませんね。
ただ、数が多すぎて紙切れ文学的な扱いになる危険性もありますが(笑)
まとまりが無いコメントで申し訳ないですm(__)m
文才が欲しいと思う今日この頃…(汁)
Posted by 改造屋 at 2005年12月20日 21:45
>改造屋さん

そっかぁ…お相撲さん、言いますね。そう言えば当節職業の下に「〜さん」とつける表現、あんまり聞かなくなった気がするのは気のせいでしょうか…。

僕ももう少し文才が欲しいですね…。頭の中にあるうちはもうちょっと面白い文章かいてるんですけど、いざ文章にしてみると、何だかイメージどおりの文章にはなってないんですよ。まぁ、日々訓練なのかもしれないですけどね。
Posted by らくた at 2005年12月22日 14:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。