2006年01月07日

JR西日本 下関駅で火災?!

表記のニュースを今見ました。報道によれば、駅に隣接する職員施設から発火して、駅に燃え移り、まだ燃えている様子。この後到着予定の寝台列車は手前の駅で待機中で、けが人などは今のところいない様子。

聞きかじりのニュースだったので幾らか不正確な点はあるかも知れないです(あれば後ほど訂正します)が、それにしてもかなりびっくりしました。もちろん原因の詮索とかをする気はないんですが、職員施設から出火というと、その原因によってはまたJR西日本が…っていう話にならないとは限りません。もちろん今日の下関駅の営業に影響が出ることは間違いないでしょうし、下関のような拠点となる駅が使用できないとなるとかなり広範囲の列車運行に影響が出ることは間違いありません。

例えば駅前の寿司屋が食中毒を出して営業停止になっても、隣町の寿司屋に行くか、今日は寿司を食べるのを諦めればいいことですが、駅が使えないというのはそういう問題とは全く違います。今日朝起きて、いつものように起きて、鉄道で会社に行こうと思った人はものすごく驚くでしょうし、ものすごく迷惑するでしょうね。代替の交通手段がそんなに簡単に見つかるくらいなら、鉄道なんてわざわざ使わないでしょうからね。また、鉄道よりも便利で正確な交通手段が見つかれば、鉄道なんて見捨てられていくんじゃないでしょうかねぇ…。

かれこれ20年前のこと。国鉄の分割民営化が議論されていた時、民営化反対の論拠の一つとして「民営化で国鉄と同じレベルで安全性が確保できるのか」ということがあげられていたような記憶があります。僕は基本的に「官から民へ」論者ではないし、むしろ逆の立場といってもいいくらいなのですが、国鉄の分割民営化には賛成でした。私鉄より国鉄の方が安全だというのは根拠がない気がするし、地域密着サービスを考えた場合、分割民営化は非常に妥当な議論に見えたからです。

もちろん現時点で火災の原因ははっきりしていませんから、放火とか、JR側には何ら落ち度がない可能性もあるのですが、世間の鉄道に対する「信頼」が下がるような出来事がまた起きたのだとしたら、やはり鉄道愛好家の端くれとしては残念でなりません。
posted by らくた at 04:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!?
まだニュースを見てませんでした。知りませんでした。
これから見てみようと思います。
原因は今のところ不明、ですか。
怖い出来事ですね・・・・・・・・・。


らくた先生、昨日6日にお誕生日を迎えたのですね!
おめでとうございます。祝!
楽しくて満足!な出来事に恵まれる一年になりますよう、お祈りいたします!


Posted by gym at 2006年01月07日 07:10
駅で火災!!大変だ・・・・・・(汗)

去年は塾から無理矢理おめでとうを言ったのに、連絡が取れる今年に入って言わないとかホントありえないですよね_| ̄|○
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます♪
Posted by かずな at 2006年01月07日 12:10
まず、訂正、ということではないのですが、この事件、実は放火だったそうですね。腹が減ってむしゃくしゃしてやった…が犯人の弁だそうですが、ちょっと因果関係がよく分かりませんねぇ…。寒かったからやったんならともかく…(爆)。

…いやぁ、笑い事じゃないですね。夜中だったから人的被害が最小限で済んだのか、夜中だったから物的被害が拡大したのかはいざ知らず、いずれにせよ放火は許されるべき犯罪ではないわけです。また、そういう意味不明なことをする輩がいることは間違いない訳ですから、さらなる防犯対策を進めてもらえればなぁ…と思います。

>gymさん

お祝いの言葉、ありがとうございます。おかげさまで無事に36年間の歳月を過ごしてくることが出来ました(笑)。今年はいい年にしたいと思います。間違えても「いい年して」ではありません(笑)。

>かずなさん

お祝いの言葉、ありがとうございます。
いやいや、ひとまず電話の向こうででかい声で叫ばれるよりは一日遅れのブログコメントの方が、小っ恥ずかしくない分だけありがたく存じます(笑)。
Posted by らくた at 2006年01月07日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。