2006年08月17日

夏休み真っ直中

毎日暑いですねぇ。僕は商売柄今が一番忙しいわけですが…。

さて、午後出勤の僕ですから、お昼過ぎに電車に乗るわけですが、この時間帯の電車に子供が多いこと多いこと…。

自転車で駅に着いて、滝のような汗をかいて電車を待っている僕の横では、小学生くらいの子供がキャーキャー言いながらじゃれあっています。鬱陶しさあまり別の乗車位置に並び直します。

電車が到着。電車に乗り込みます。席が空いているので座ると、その正面には家族連れ。頼むから窓の外を見せる時は靴を脱がせてくれ。シートの上で靴を履かせたまま体育座り状態もどうかと思うぞ。さらに靴を履いたままシートの上でばた足練習はどうなんだい?

突然左の方から金切り声が。子供が泣き出した様子。母親は子供に向かって微笑みながら、ベビーカーに座らせていた子供を抱き上げる。一駅分くらい行ったところで子供は泣きやんですやすや寝ている様子…。


躾がなっていない、とか親は何をやってるんだ…とか思わなかったわけじゃないが、概ね親は僕より下の年代。

まあ自分が親になったことがないから何とでも言えるし、自分が親になったことがないから何にも言えないよね。
posted by らくた at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人類は進化しているのか?退化しているのか?
事躾に関しては退化しているのだろうか?でも
観点を変えると・・・・
例えば明治生まれの人がタイムスリップして現代に
子育て(40代程度で)するとしよう。
さぁ上手く時代に乗って子育て出来るだろうか?
例えば全ての親が明治時代の人に思考回路を変換
されてその作業に取り掛かるとしよう。
さぁ、上手く時代に取り残されない人間を育成できる
だろうか?・・・・・・・・・・以降一万文字省略。
Posted by ろばやん at 2006年08月21日 01:14
>ろばやんさん

進歩か退化か…簡単には決め難いですよね。ただ「こういう時代だから…」とだけ言い切ってよいのか…これも微妙…。

子育てをしている親に対して「最近の若い者は…」とだけは僕には言えないわけですが…(笑)。
Posted by らくた at 2006年08月21日 03:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。