2005年06月09日

そういえば青梅駅

只今会議帰りで高田馬場。この駅の発車メロディーは「鉄腕アトム」。アトムは2003年に高田馬場で作られたという設定だからだったはずです。同様に新座駅もアトム(アレンジは違う)ですが、こちらは「手塚プロ」が新座市にあるからだという話。確かアトムの住民票は新宿区から新座市に移されたなんて話もありましたが、今はどうなっているやら…話題に上らないので知りません(笑)。

で、この間行った青梅駅の発車メロディーは 「ひみつのアッコちゃん」でした。由来等は…そのうち調べてみます(笑)。
posted by らくた at 15:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青梅駅の件、どうやら「レトロステーション」という企画のようですね。
そういえば、テレビでも青梅の町並みを昭和の時代の街並みにしよう
みたいな取り組みをしてるって、報道してました。

なぜ「アッコちゃん」なのかは・・・謎のままですが(笑)。

JR東日本 八王子支社のページより
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20050412/
Posted by ぱんち at 2005年06月09日 16:20
毎日新聞3月29日のWEB版によると、市内に赤塚不二夫さんの記念館があるのだとか。
しかし、ナゼ「ひみつのアッコちゃん」なのか? については
何も説明はありませんでした。

ぱんちさん紹介のHPを見て、私達が生まれた年代がとうとう『レトロ』と
呼ばれる時代になってしまったということに少なからずショックを
受けています……   (T_T)
Posted by YS at 2005年06月10日 12:24
さ、30年代はもはやレトロなんですね・・・?
ちとショック・・・


ちなみに蒲田駅の発車メロはベタに「蒲田行進曲」です。
Posted by miracle_kung_fu at 2005年06月11日 01:04
>パンチさん

調べてみたら、昭和の町並みを作っているときに飾られた看板が、偶然赤塚不二夫が無名時代に描いたものだったことに本人が気付いたのが縁だったみたいですね。

>YSさん

うむぅ…赤塚不二夫のアニメで…「おそ松くん」の主題歌が発メロって言うのも何となく微妙だし、「バカボン」もどうだろうって感じだし…消去法で「アッコちゃん」になったって見るべきかな(笑)。

>miracle_kung_fuさん

うむぅ…レトロですよね…。考えてみるともう平成生まれが高校生っていう世の中ですからね…(遠い目)。
Posted by らくた at 2005年06月15日 13:59
発メロって「電車が発車する」ことを知らせる役目の他に
その曲(音)を聞いた人の「駆け込み乗車しようとするする心理を抑えることを
目的に導入された」と、新宿駅にハンドベルの発メロが登場した時にニュースで
聞いた覚えがあります。

赤塚不二夫さんのアニメの曲でそういう効果が期待できるのは、やはり「アッコちゃん」の
オープニングの方でしょう。
逆にエンディングの方(用も無いのに納豆売りや校長先生が出て来る方の曲)だと
駆け込み乗車したくなってしまいそうだし…… (^^;
Posted by YS@携帯より at 2005年06月17日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。