2005年08月29日

第2回




らくたのPOD CASTING RADIO第2回です。相変わらずらくたのだべりでお送りいたします(笑)。皆さんぜひともお聞き下さい。

コーナー:らくたのフリートーク「宿題」

BGM:TONKAP WORK20030409
            WORK20030408

流した曲:やんべひろゆき/pierrot
この記事へのコメント
うーん、「夏休みの宿題」。
興味深いお話でした。
私は日にちがギリギリになってから動き始める人でした・・・・(笑)。
夏休みや冬休みというものは、普段の学校生活で
抑えられていた自我がのびのびと開放される時期
(と書くと、いささか大げさですが)と思っていましたので、気分のままに毎日暮らしていました。
ただ、高校2年や3年の時は10日間くらい夏期講習ありましたので、
その間はいつもと変わりなく勉強道具持って、制服着て登校していましたが・・・・・。

学生時代の休み中の宿題の取り組み方というのが、
そのまま社会人になってからの生活でも同じような傾向にあるということ。
よく判ります(自覚あり)。






Posted by 1ere gymnopedie at 2005年08月30日 23:03
>1ere gymnopedieさん

毎度お聞きいただきましてありがとうございます。
「宿題の対処と社会人としての…」の部分、らくた、急ぎの仕事が溜まってたんですが、まあその関係での「切実な実感」であったわけですよ(笑)。
Posted by らくた at 2005年08月31日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。