2005年11月16日

予告編…なんだが、本編はいつだ?(汗)

先日の「音楽ばか同盟(と改称されたそうだ;笑)」のミーティング後、ずいぶんいろんな方から「(一般的な?)塾の講師」のイメージと「実際会ってみたらくたのイメージ」が乖離しているという指摘をいただきました。僕は自分がものすごく「塾屋キャラ」だと思ってるんですけど…ねぇ、これ読んでる僕の授業を受けていた君とか君とか!そうだよね?(笑) あるいは僕と一緒に働いている、働いたことのある君とか君とか、どう思う?(笑)

これは喋るテーマとしては面白そうだな。やっぱり塾屋ってお堅い商売みたいに見えるものなんですかねぇ?…少なくともらくたを見て「こんな真面目な人が塾屋って、イメージが違う!」という御意見でないことだけは間違いない気がするので…(笑)。

というわけで、ラジオのリハビリがてら、近々こんなネタから膨らませて喋ってみようと思ってます(笑)。
この記事へのコメント
もっと、七三の堅いイメージだったんですが・・・・

MALTAに似ていると思ったのは私だけでは無いはずです(笑)
Posted by Wolfey at 2005年11月16日 05:48
塾って行ったことない(私が子供の頃には田舎にはなかったため)のでわかりませんが、学校の先生とは雰囲気違っても当然ですよね。
Posted by koro83018 at 2005年11月16日 06:33
今日見に行ったお昼のライブは塾の先生がサポートギターをやっているのですよ〜。
お昼の時間を有効に使うってのはいいことですよね!
Posted by kazumin at 2005年11月16日 21:14
先日の模様を再現実況するってぇのは…!?
まるたさん(笑)
Posted by 改造屋 at 2005年11月17日 02:28
>Wolfeyさん

基本的に7:3分けなんですけど、サインカーブみたいな形してますからねぇ…(笑)。

>koro83018さん

そうですね。学校の先生とは似て非なるものだと思います。

>kazuminさん

そうそう。人と生活時間が違うのは一方で結構メリットです。デメリットも結構ありますけどね…。

>改造屋さん

あれはどうやっても再現できないと思いますよ…(笑)。
Posted by らくた at 2005年11月22日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。