2005年06月07日

休日 その2…NO.1にはやはり若干興味が惹かれる

パソコンショップを徘徊した後、花小金井の駅まで歩き、そこから吉祥寺行きのバスに乗って吉祥寺駅へ。周辺の楽器屋さんを見るも、僕の狙っている機材はありません。諦めて、丁度やってきた西武柳沢駅行きのバスに乗ります。

さて、柳沢駅に着いたのが3時半過ぎ。まだ時間も早いので、青梅車庫行きのバスに乗ってみることにします。

このバス、資料に依れば都内でもっとも長い距離を走るバスのようです。九十余りの停留所を概ね時間かけて走ります。走ります。全区間通しで乗った場合運賃は560円。昔は柳沢からさらに青梅街道を東に向かい、新宿駅前まで行っていたバスだったそうですが…。

青梅車庫までのルートは極めて単純に青梅街道をひたすら(箱根ヶ崎の駅のそばでほんの少し外れますが)西に下るのみ。このあたりは車で普通に通るルートですので、特に窓の外に興味を惹かれるものもあまりありません。強いて見るものがあるとすれば、すれ違うバスのバリエーションが多いことですね。西武・立川バスなんかの車とはかなりすれ違います。

知らなかったのですが、僕の乗っているバス(梅70)には区間運転で東大和市駅行、小平駅行、柳沢駅行があるようで、その三種類がかわりばんこに来ている感じです。帰りは小平駅行きのバスに乗って帰ろうかな…と思っていたのですが、何の変化もない(それもルートに捻りのない)路線バスに二時間乗り続けるのはかなりの難行苦行に分類される行為のようですね(笑)。終点に着いた頃には結構ヘトヘトになって電車で帰りました(笑)。
posted by らくた at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

方向別の複々線区間

珍しい体験をしました。

今日は西武線は人身事故でダイヤが乱れていました。僕はいつものように急行電車に乗っています。まあ理由が理由ですから超ノロノロ運転です。

ところが、前が詰まっていないのか、右側のふつう列車は快調に飛ばしていきます。

急行線を走っているのに緩行線を走る普通電車に全力で抜かれていくって…何か新鮮(笑)。
posted by らくた at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

積み残し?

今日は…
1.英語の非常勤講師君(大学生)の就職内定祝い
2.この四月から配属になった専任講師が「是非行きたい」と言っていた

この二つの理由でつぶしたてたのですが、その帰り道、ちょっと用事があって教室に戻りました。

で、そのままダラダラしているうちに電車がなくなり、深夜バスで帰ることにしました。

考えてみると、世間は明日からゴールデンウイークなわけで、明らかに今日は休前日ですから、小手指行きバスも二台出ています。このバス、一台あたりの定員は四十五人で、多客時には「続行便」が運転されます。

運転手さんたちの会話

「今日は一台で行けそうだな…人が歩いてないもんなあ…」
「タクシーは結構待ってる人がいたみたいだけどね」

みたいなやりとりをしています。なるほど一時少し前に並んだ僕は前から四番目、一番前の左側の座席をゲットします。

ところが一時を過ぎたあたりから状況がガラッと変わり始めます。歩道には大行列ができ、続行便の改札も始まります。

二台とも満員です。しかしまだ行列は、ざっと数えて四十名以上はいます。もちろんバスの場合道路交通法に拘束されますから、定員以上の乗車は出来ません。続行便の続行便を出そうにも車も乗務員も手配がつかないようです。

時間が時間ですから、並んでいる人の多くは酔客です。事情を説明しても物わかりが悪い。さらにギリギリで大行列になったのはJR線が遅れていたのが原因だったため、乗客の方はやはり納得がいかないわけです。

最終的に僕の乗っている車の運転手さんが

「一度小手指まで行って、帰りは高速を使ってできるだけ早く戻ってきますから、お待ちになっていただける方はお待ちください」

ということで話をつけて、約十五分遅れで出発となりました。出発直後、車内放送が入ります。

「お客様が一台分になった段階でもう一台にお乗り換えいただき、この車は池袋駅に戻ります」

…極めて妥当な落としどころでしょう。運転手さん、遅れを取り戻し、出来るだけ早く池袋駅に戻るために、いつもよりちょっと「踏んでいる」感じで、ギリギリの線で一生懸命走っていきます。

保谷駅で乗客十九名、しかし保谷駅前は道が狭く、乗り換えは不可能なため、一つ先の西東京市役所保谷庁舎前で乗り換えになります。

降り際に運転手さんの顔を見ました。何とも実直そうな感じの人でした。

「お気をつけて!」

何となく言いたくなったので、こう声をかけて降りました。運転手さん、顔は逆光で見えませんでしたが、ニッコリほほえんだような感じの大きな声で

「ありがとうございます!」

と応じてくれました。

予定より仕事は増えて大変でしょうけど、くれぐれも安全運転で、がんばって下さい。

このところ「運転手さん」にも「西武」にも風当たりは強いですけど、それでもがんばってる人がいるんですよね。何となく勇気づけられるような出来事でした。

さあ、到着です。
posted by らくた at 02:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

JR西日本で脱線事故

今朝、JR西日本・福知山線の電車が尼崎〜塚口で脱線、車両は大破、多くの死傷者が出ている模様。マンションの壁にペッタンコに張り付いたように見えるアルミ車両、進行方向とは明後日の向きを向いている先頭車両…営団の中目黒事故の時に匹敵する戦慄を覚えました。

亡くなった方のご冥福と、怪我をなさった方の一日でも早い回復をお祈りいたします。また公共交通機関としての信頼を一日でも早く回復出来るよう、乗客の皆様の心のケア、そして事故原因の徹底的な究明と再発防止策が取られますことを一鉄道愛好家として強く願います。

ところで朝テレビをつけるといきなりこのニュースでした。JR西日本の会見や、報道される乗客のインタビューなどを見ると、どうやら事故原因は最終的に「手前の駅でのオーバーランの影響で、一分半の遅れを出した23歳の、経験の浅い運転士が無理な回復運転をしようとして、制限70キロのカーブにそれ以上のスピードで進入したため脱線、その後の惨事につながった」あたりでまとまるように見えます。もちろんここからはいろいろな分析があるでしょうが、今日はコメントしないでおきます。

それにしてもこの記者会見、不快だったのは「そのカーブを何キロで走っていたのか」という質問に対して、JR側は「調査中」を繰り返します。この質問が何度も繰り返されたのですが、ある記者が声を荒げます「分からないって、人がなくなってるんですよ!」…いや、そりゃ君の言いたいことは分かるんだけど、この場合本当に調査中なんじゃないかなあ…。

以前同じようなフレーズを聞いたことがあります。某牛乳メーカーの事件の時、マイクを向けられた社長が「私だって寝てないんだよ!」と逆ギレした時、同じようなことを言った記者がいました。

もちろん某メーカーの時は「社長の売った喧嘩を記者が買った」であり、今回の場合はそういう要素がないのも僕の不快感の理由の一つにはあるんですが、それ以上に「出来事の質」も違う気がするんですよね。

最大の違いは「事件」と「事故」の違いでしょう…全てが想定の範囲内の意識的な行動で構成された「事件」はあるうるでしょうが、どこかで想定の範囲外のことがなければ「事故」は決して起きないわけで、事故直後の会見の「確認中」は、冷静に事実を伝えるべきマスコミとしては、理解はしなければならないのではないのでは…。

もちろんご家族への説明の場であれば、ご家族からそういう反論もあり得ましょう。しかしマスコミは被害者代表ではない。マスコミは別に「選ばれた人々」の集団ではないはずなんですが…。
posted by らくた at 14:13| Comment(18) | TrackBack(14) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

そういえば…

この前の日曜日、藤沢市の湘南台駅に行きました。

駅を降りると僕の目の前には三菱ふそう製のバス。系統番号もなくデカデカと

いすゞ

とだけ書かれています…シュールだ…。
posted by らくた at 01:04| Comment(16) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

西武線ダイヤ改正

「改正」という言葉、「正しく改める」と文字の上では書きますが、必ず正しくなるとは限らないようです。

少なくとも昼間の秋津〜ひばりヶ丘間→池袋はかなり使いにくくなったんじゃないかなあ…。

今までのダイヤだと、東久留米の場合、池袋まで後発に追いつかれない電車は07・12・17・27・37・42・47・57分の電車でした。基本的に十分間隔(地下鉄乗り入れ快速が一部五分間隔で入る、何とも分かりやすいダイヤでした。

ところが改正後は05・12・18・27・35・42・48・57分となり、かなりランダムな感じになってしまいました。さらにこれまでは各駅→各駅の乗り換えで池袋までという電車は存在しなかったのですが、今度の改正で27分が練馬で各駅→各駅乗り換えになりました。この電車、ひばりヶ丘で特急の通過待ちをするため、池袋到着時刻ベースで考えると次の35分の準急と一分差…ほとんど利用価値はありません。

さらに言うと27分、池袋到着が6分遅くなりました。これ、僕がギリギリ時刻で使ってた電車なんですよ…一本早くしなきゃ…(涙)。
posted by らくた at 13:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

凝り性

らくた、一度何かに凝り始めると、しばらくその情報を集めるのが楽しくなって、しばらくその話題ばっかりになる時期があったりします。

で、今まさに旬な話題がらくた的に「バイク」なんですね。

で、ひとまず身の回りにいる詳しそうな人に教えを乞います。いいなあ…と思ったバイクを端からあげていって、それをあれこれ説明してもらいます。

で、アプリリアのRS250をあげると
「え〜??らくちゃんがぁ〜??絶対似合わないよ。らくちゃんがRS250に乗るのって、(ギターを弾けない)俺がギブソンのダブルネック持ってるみたいな違和感だよ。らくちゃんならこんなのどうだい?」とあげてきたバイクはやはりアメリカンでした。

別の講師に聞いてみました。
らくた「俺さぁ、バイク乗りたいんだよね」
A君「免許は持ってるんですか?」
らくた「いや、免許取るところから始めるんだけどね」
A君「あ〜、けどらくた先生、こういう(チョッパーハンドルを表す手つき)ハンドルのやつに乗ったらメチャメチャ似合いそうですねぇ…」

別の講師が割り込んできます。

B君「え?らくさんバイク乗ってないんでしたっけ?乗ってるのかと思ってたんだけど…」
らくた「いや、これから乗ろうかって考えてるんだ。んで、俺、どんなの乗ってそう?」
B君「そりゃでっかいアメリカンしかないでしょ」

アメリカンかあ…BGMはオールマン・ブラザーズ・バンドかな…(笑)。
posted by らくた at 10:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

新たな物欲?

去年の年末ボーナスで原付がほしい、なんて言っているうちに春になりました。

この間のロードスターで風を感じて走る気持ちよさを味わったりバス停で自分の季節感の鈍さを感じたり、それより何より某ブログの影響を受けたり(笑)…と、ものすごくバイクに乗りたくなってきました。

そもそも最近、一人で生活をする事にものすごく落ち着きを覚えるようになってきました。欲しい車もロードスターシャレードデトマソ117クーペ…明らかにパーソナル志向が強くなっています…。

究極のパーソナルな移動手段…と進んでいくと、バイクに興味を持ち始めるのもむべなるかな…なんですよね。

そこで何となくネットでバイク探しです。先ずはGoo Bikeにアクセス、中古車を見始めます。

国産ならYAMAHAかSUZUKI、もしくはKAWASAKIで考えたいわけで、まずはYAMAHAを調べてみます。ひとまず400ccの中古を調べてみます。YAMAHAFZ400Rが大変格好がいい。けど車検があるしなぁ…250ccで考えると…FZ250FEATHERの赤/白がかっこいい!

ところがここに問題が起こります。このバイク、何年落ちくらいなんだろう…。車ならどんな古くてもいつ頃のモノか大体分かるのですが、バイクはさっぱり知らないのです。250ccまでだと(でしたっけ?)車検がないためなのか、初年度登録が何年だか書いていないんですね…少し勉強しなきゃ(笑)。大体僕が知っているバイクの名前って言ったら、RZ350とかVT250とかRG250γとか…高校生の頃で止まってますからね(爆)。

仕方ないので新車を調べてみることにします。YAMAHAのTZR250、これかっこいい!けど…何で105万円?!ちょっと高くねぇか?

KAWASAKIのZZ-R250なら50万円前後、400だとプラス10万円くらいか…。SUZUKIだとGSX250FXかなあ…。輸入車だとapriliaのRS250が…ちょっと高いけどいいなあ…。

何だかワクワクしてきました。この後教習所を調べ始めました。そもそもバイクの免許は持ってませんからね。来年の春にはツーリングに行ければいいかな…と…鬼に笑われますね(爆)。
posted by らくた at 04:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

昨日から今日にかけての出来事

夕べは友達と飲みました。で、その友人宅に泊まったのですが、今日は朝から人と会うとのこと。

僕も帰りの方向が一緒なので「乗っていかないか?」と誘われます。先だって買ったばかりのロードスターですし、お付き合いするにやぶさかではありません。

さて、駐車場に行くといきなり鍵を渡されます。彼は以前から自分の車を人に運転させるのを「楽だ」と思うタイプの人なんですね(笑)。

てなわけで、この寒空の下、幌を開け放ったオープンカーに三十男二人で乗り込むわけです…もちろん絵面が美しかろうはずがありません。

しかしこの車、シフトストロークも短く、ギアの入りもいい。正直トルク感には欠けますが、それだけに回したくなる、また回りもよさそうなエンジンです。

しかし走行距離を見るとまだ800キロしばしば、しかも人の車…これでぶん回すと「人でなし」と言われそうですので、右足にリミッターをかけて運転します。

この車、それなりのペースで流せる山道を、天気のいい日にオープンで走るとものすごく気分が良さそうです…かなり欲しい(笑)。

さて、今朝の東京は快晴。友人と別れて電車に乗りますが、どうも真っ直ぐ帰る気にはならない。そこで、新宿から青梅線で拝島に出てみることにしました。拝島から西武線で戻って来ようという腹です。

しかし拝島に着いて気がつきました。まだ五日市線が未乗なんですよね。なので往復します(笑)。

拝島に戻り西武拝島線から花小金井へ。普段ならここからバスなのですが、散歩がてら家まで歩いてみることにします。

ふらふら寄り道をしながら自宅へ。自宅で一眠りして池袋へ。

今日は教室の送別会。今日は立場上余り飲みません(…その方が体にはよさそうなんだけど…)。普段一緒に飲むことがない講師ともあれこれ喋り、有意義な時間でした。

ところが、その後カラオケに行ったのですが、そこで強烈な腹痛に襲われました。結局自分の曲のところでトイレにいて、歌わずにタイムアップ。

帰りにもう一度駅のトイレに入り、一応落ち着いてから帰宅。

あ…日付変わってますね。
posted by らくた at 01:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

東所沢にて

スカ色の115系を見かけた。ヘッドマークはきちんと読みとれなかったが、快速の八王子行きらしい。
何か久しぶりにあの色の車両見た気がする…。
posted by らくた at 11:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

バス・マガジン

以前こんなタイトルの雑誌を本屋で見つけて「へえ…バス雑誌があるんだ…」と手に取ってみると…「バスフィッシング」の情報誌でした。がっかりして本棚に戻したのですが、考えてみればこれもすごくマニアな雑誌ですよね(笑)。

ところが先日、BUSの情報誌のバスマガジンを見つけました。手に取ってみると表紙からすごい。「日野のモノコックボディー」みたいなことが書いてあるんですが、何のことやらさっぱり分かりません。ひとまず買って来て読んではみましたが…(笑)。

また驚きだったのはこれが鉄道雑誌の増刊号ではなく、自動車雑誌の増刊号だったことです…。

ところで富士重工と川重って組み合わせの京成バスって見た記憶あるんだけど、今ってどっちもバスから撤退したんでしたっけ…?

…最近鉄道よりバスに惹かれていっている自分が怖い…鉄道マニアよりバスマニアの方が明らかにヤバいオーラを発してる気がするし…(笑)。
posted by らくた at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

休みは前日の夜に始まる

実家から車に乗って、東久留米に帰ってきました。しかしまっすぐは帰ってきません。

まず晩飯を食べます。久々に隅田川沿い、白髭橋そばの「みんみん(漢字で書くと文字化けします…;涙)」へ行きます。ちょっとお客さんが少ないのが気になるのですが、相変わらず僕好みのラーメンに舌鼓を打って店を出ます。

堤通から首都高に乗るのですが、普通に考えれば川口から外環経由で大泉、そこから下道で東久留米というルートになるはずなのですが、今日は何となく南に向かって走り出します。首都高を6→環状→4→中央道調布から下道というルートもいいかな、と思ったわけです。

ところが箱崎に着くと何となく湾岸に出てみたくなりました。9号線経由で湾岸線へ。レインボーブリッジ経由で…とも思ったのですが、もう少し行って大井の連絡路から1→環状線→4と考えたわけです。

しかしここで、せっかくここまで来たんだし…と、何となく羽田空港へ。ちょっとぶらぶらして再び首都高で湾岸線を横浜方面へ。湾岸線を終点まで行ってみよう、と幸浦まで行きます。ここまで来たならと金沢八景のわが母校へ。ちょっと中を覗いてみようとも思ったのですが、当時とは警備員さんもかわっていた様子なのであきらめます。

ついでなので昔友達の住んでいたアパートは未だ健在なりや…と訪ねてみることにしました。しかし、道は間違えていないはずなんだけど見つかりません。道は行き止まりになります。行き過ぎたのは間違いないのでゆっくり戻っていってみると真新しいアパートが一軒…確かここでした…。

その後朝比奈インターの脇から環状4号へ。ここまで来たので「オバケモノレール跡」はどうなったか見に行くことにしました。大船駅から横浜ドリームランドへ行くモノレール、しかし構造上の問題かなんかで使えず、長年橋脚の跡だけが雨ざらしになっていました。その真下を通る道があるので、久しぶりに見に行ってみようかな…もうなくなってるかもしれないけど…と車を走らせます。

ところがどこで曲がったらいいのか思い出せない。多分正しいところで曲がっているはずなのですが、どうしてもたどり着かない。目印は「小雀浄水場」なんですが、そこにすらたどり着けない。モノレール跡はもうなくなっているのかも知れませんが、道自体が分からないのがなんか釈然としない。最後に出てきた道は拡張されているような気がする…。ここに最後に来てからかれこれ5年以上は経っていますから、変わっているのは当然なんですが…。

戸塚原宿の交差点から国道1号→横浜新道→第三京浜→環八→井の頭通り→田無北原→所沢街道経由で帰宅。ちょっと前までまったく土地勘のなかった環八から先の方が道がよくわかります。

行く河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず…か…。

さて、一眠りしたらどこ行こうかな。
posted by らくた at 04:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

神奈川県警

今日うちの最寄りのバス停のそばの道(小金井街道)を歩いていると、音量は大きくないがちょっと低音の強い排気音が聞こえます。見てみるとギャランです。結構厳ついアルミ履いてます。ほんの少し車高も低い気がします。これがパンダ塗装で走っています。

横には「神奈川県警」の文字…うちは神奈川県からはちょっと離れてますし、最初は何かの冗談かとも思ったのですが、中にはヘルメットを被った二人の制服警官がのっていますし…たぶん本物でしょう…。

何だったんだろう…。
posted by らくた at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

どっち?

池袋から普通電車だと三十分、準急だと二十分くらいのところに住んでます。よく帰りに使う電車で、53分発準急小手指行きと57分発各駅停車小手指行き…。
15分遅くなっても座って帰るか、座れなくても15分早く帰るか…結構いつも迷います。今日は幸い15分早く座って帰れています。
posted by らくた at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

雪です

いやあ…何だかわからないがすごい雪だ…。

うちの近所には「アメニモマケズ、カゼニモマケズ、ガッチリカセグ、セイブテツドウ」と「♪雨が降ったらお休みで、風が吹いたらお休みで…まるでハメハメハ大王のような武蔵野線」ってのが走っております。
僕が後者を通勤で使うことはないのでよいのですが、今日はまだ動いているのか…と気になります(笑)。
posted by らくた at 12:06| Comment(14) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

深夜バス小手指行き・乗車ライブブログ

今日はあれこれやっている間に帰宅が遅くなり、結局深夜バスで帰宅の羽目になりました。まあ、終電の時間を間違えたのがそもそもの原因と言えばそれまでなんですがね(汗)。
さて、まだ保谷行きの終電はある時間に池袋駅に到着。まだ乗り場には誰もいません。ちょっとコンビニに行ったりして時間をつぶし、一時頃乗り場に戻ってみるとトイレ付きのなかなか観光バスな車が来ております。列は10人くらい。
観光バスに急ごしらえで持ってきたような料金箱に前沢十字路まで1500円也を投入、乗車券(写真)が発行されます。
1:15池袋発車の時点で乗車は36名。客層は中年男性サラリーマンばかりかと思っていたのですが、年齢・性別ともに思っていたより格段にバリエーションが豊かでした。
もちろん僕は最前列の席に陣取ります。バスはまず明治通りを南に向かい、新目白通りを右折します。落合南長崎の駅を通過する頃には既に相当数の乗客が寝ています。そういえば発車前に「乗り過ごしございませんように…」なんて放送が入ってましたね…。
最初の停留所は練馬区役所、次は谷原二丁目。それぞれ数名ずつの乗客が降ります。
ここで謎なのが、このバス、練馬区役所から西武池袋線の北側(場所によっては東側)を走っているはずなのですが僕のうちは西武線の南側(清瀬駅から見ると)になります。どこで西武線を横切るのでしょうか。これが一番興味深いところです。
バスは石神井公園、大泉学園駅前と進んでいきます。大泉学園駅前は保谷側の立体脇から駅前に入り、バスターミナルの脇から一通の道を通ってもとの道に戻ります。この道、20代の半ば、よく飲みに行くのに通った道です…少しセンチメンタルな気分になります。

ところで「西武線を渡る場所」ですが、僕は大泉学園の立体と見たのですが、答えは大泉学園と保谷の中間地点の踏切でした…たしかに保谷を通るならこのルートが妥当なのですが、乗用車で走っていても狭く感じる道ですから、こんなでかいバスでは…と思ったのです。それは案の定で、工事箇所が多かったことも手伝って結構難儀していました。
その道を直進、新青梅街道を右折、田無北原の交差点から所沢街道へ、東久留米市に入ります。第三住宅バス停(ここがルート上ひばりヶ丘団地の最寄り停留所になります)を経て前沢十字路へ向かいます。
この間にも南沢五丁目など、地元バスの主要停留所が存在するにも関わらず、そのあたりは全てパスしていきます…とすると、最寄り停留所にこのバスが止まる僕はかなりラッキーなのでは…(笑)。
前沢で小金井街道に右折、前沢十字路の停留所です。僕はここで降りますが、バスはこの先清瀬駅を経由して練馬所沢線を左折、所沢駅に向かっていきます。

小一時間1500円、なかなか味があって楽しい小旅行でした。今度は小手指まで行ってみたいですね(笑)。
posted by らくた at 02:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

京王5000系・最後の雄姿

というわけで昨日、京王のイベント行ってきました。先に現地入りしていたいちょ電氏に連絡を入れてみると「マッタリしたイベントだよ」とのお返事。
現地に着いたのがイベント終了10分前…それなのに駅には未だ案内の人がいたのにはびっくり!そもそもイベントとは言っても5000系が一本展示されているだけですから、確かに地味です。
撮影用に時々ヘッドマークが取り替えられたり…とか以外は何か特別な催しものはなかったんですけどね。

間近に見る5000系はやっぱり綺麗でした。画像はこちら。

らくた「こんな綺麗な車両、もう出ないかもね…」
いちょ電「まあな…このご時世だからな…」

JR東日本の209系以来、こと通勤型は「コストが安くて実用的」ばかりになっています。何かそれもね…。
まだ山陰の一畑電鉄に移籍した車が幾らか残っているはずです。そのうち見に行くのもいいかもしれないな…。
posted by らくた at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

京王5000完全引退

明日京王の若葉台検車区で京王5000系の「最後の展示会」があるそうだ。ニュースソースは我が「鉄の師匠」いちょ電氏。

彼からは以前京急2000二扉車引退の連絡ももらって、らくた乗りに行きました。

なおこの時の気持ちをラブソングに仮託して歌った「君と最後の夏の日」。まだ「かつしか音楽工房」のページにMP3が残っているはずなので、まだ聴いていない人は是非聴いて下さいな(笑)。このページのリンクの「Charlie's Gateway」のリンク集から行くのが一番近いですよ。

閑話休題。京王5000系には、自分の長きにわたる「学生時代の象徴」である京急2000系ほどの思い入れはありません。
しかし京王の5000系も、シャープな顔立ち、スマートのボディーシェイプ、スピード感のある塗装が相俟って「綺麗な車両だな…」と子供の頃から思っていた車です。
それも京王5000系は確か関東私鉄で初めて通勤型に冷房を搭載した車じゃなかったかな…。
明日は事業用車として残っていた車両の最後の展示会です。
体調がよければ見に行こうかと思っています。
posted by らくた at 23:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本年度センター試験(地理)問題・予想

次の選択肢から正しいものを選べ

1.「北広島駅」は広島県にある
2.「新小岩駅」は「小岩駅」と同じ江戸川区にある
3.「東久留米駅」は福岡県にある
4.「東伏見駅」は京都府にある
5.「北品川駅」は「品川駅」より南にある

【解答・解説】
正解は5
品川駅は品川区ではなく港区に存在し、京浜急行電鉄で一駅行ったところが「品川区北品川」となる。

…という問題は、多分出ません(笑)。

それにしても池袋在住の生徒が「正解は3!」と言い切ったのは少し悲しかった現・東久留米市民でアリマス…。

ちなみにこれ、正解5だけでいいんだよね?<鉄系のみなさん
posted by らくた at 00:57| Comment(14) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

何だろ、これは…

記事はこちら
posted by らくた at 10:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 乗物人らくた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。